SSブログ

納涼!天竜スーパー林道ツー2013 [400X日記]

8/15() [晴れ][曇り]

去年は予定してた日に雨が降って断念しましたが、夏休み恒例の天竜スーパー林道を今年も走ってきましたよ。

今回はドリームメンバーを誘ってみました。
ドリーム岡崎はお盆休み中なのと、浜北まで高速で行くことにしたので、岡崎ICのところのマックで待ち合わせ。
130815-01.jpg
「8時出発できるように集合してね!」と案内しておいて、7時半に到着して朝マックをしちゃいます。
そしたら、一足先にN尾さんが来ていて同じく朝マックするところでした。

50分くらいにK山さんも到着して、ぼちぼち出発しようか?ってことで支度をしているとT田くん到着。
T田くんはギリギリまで予定がわからなかったので「行けたらマックへ向かいます」との返事を何日か前にもらってましたが、その後何も連絡が無かったので来れないんだと思って、あやうくオイテケボリにするところでした。



とりあえず4人で出発して高速in!

サクっと走って、8時20分くらいにK藤さんとの合流ポイントとなる赤塚PAに到着。
130815-02.jpg
K藤さんには「8時半くらいに」というふうに言ってましたが、「(岡崎ICから)赤塚PAまで30分もかからないから、早めに行ってます。」の返答通り、先に到着して待ち伏せされていました。

今回のメンバーは、
CRF250M T田くん
400X よっすぃ~と
CB750F K山さん
CB1300SB K藤さん
ゴールドウィングF6B N尾さん
ドリーム5で参ります[ぴかぴか(新しい)]




ドキューンと東名から新東名を走って、浜松浜北ICで降りてR152を北上。

今回の総走行距離は200kmを超えるので、確実に燃料が足りなくなるT田くんCRFの為に給油ポイントを探します。
二俣市街地で何箇所か目星は付けておいたけど、お盆休業とかの危険もかんがみて、反対車線側だったけど開いてたシェルにPIT-IN。
CRF以外は余裕で300km走れるので、T田くん以外は無給油作戦ですがぁ…。

給油後すぐにマルKでドリンク補給。
130815-03.jpg
スーパー林道では、秋葉神社から山住神社までの区間、途中にお店や自販機などの給水ポイントが無いので、先に飲み物を用意しておいた方が良いですよ。



R152を北上して、雲名橋を渡っていよいよ天竜スーパー林道に入ります。

導入部は秋葉山を一気に駆け上がるクネクネ道ですが、N尾さんはF6Bでもスイスイついてきて「さすがだな~」と感心させられました。
しかも、シャドウよりも走りやすいんだとか…
ホントにすごい人だ。

T田くんも1000RRからCRF250Mに乗り換えて、こういう道では“水を得た魚”状態だったみたい(僕の位置からは見えなかったけど、後ろを走ってたK山さんが、その軽快な走りに感心してました)。

ほどなく秋葉神社に到着!
130815-04.jpg
と言っても、巨大鳥居のある駐車場から本殿まではかなり距離があるので、みんなヒーヒー言ってます。
130815-05.jpg
おや?以前は数頭居た鹿さんですが…、バンビちゃん一頭になっちゃってますよ。
どうしちゃったんでしょうね?

秋葉山は標高800mを越えているので下界よりはぜんぜん涼しいのですが、何百mも歩いてきたおかげで暑くなっちゃったので、手洗い場の日陰でしばらくクールダウンした後、金色の鳥居とジュビロ磐田の巨大絵馬の待つ本殿へ
130815-06.jpg
ここからは空気が澄んでいれば太平洋まで見渡せる眺望が楽しめるのですが、残念ながら今日はモヤっていて近くの山並みまでしか見ることが叶いませんでした。
でも、山の上だから涼しくて気持ちが良かったですね~。



さて、天竜スーパー林道の本命区間走行へ

15km地点辺りまでは曲がりくねってブラインドコーナーの多い区間で、尚且つ落石が以前よりも多いので慎重な運転が必要です。
ヴァル子やラー子に比べると、こういった所では若干重さを感じてしまうので、特に下ってる部分ではより慎重に…。

20km地点を過ぎると標高が1000mを越えて、かなり涼しい…と言うより、時折肌寒いくらい[たらーっ(汗)]
今日は雲が多く陽射しが緩やかだったこともあったからでしょうね。
この辺りになるとカーブも全体に緩やかになり直線も多くなるのでペースを上げやすくなってきますが、アスファルトの破損が年々ひどくなっているので、落石と合わせて注意が必要です。

竜頭山の“天竜の森・中央駐車場”に到着。
130815-07.jpg
ここからもモヤってなければ恵那山や御岳山が見える絶景ポイントなんですが…
でも、標高1200m付近は涼しくて、超キモチイイっすよ。

ここでT田くんが「ここでお弁当食べても良かったですね。」って…、それ名案!!
来年はそれやってみようかな~[かわいい]



リスタートして再びクネクネで少し下ります。
この辺りもアスファルトの穴ぼこと落石がかなり危険な状態で、何度か急ブレーキをかける場面がありましたが、さすがに今日のメンバーは強者ばかりで難なく追従してくれて助かりました。
先導がまだまだ未熟者なので、もうちょっと修行を積まないといけないですね[パンチ]

36km地点の山住峠でゴールです。
130815-08.jpg
…本来のゴールは52km地点の水窪ダムなんですが、この先の45km地点で土砂崩れによる全面通行止め(去年の大雨以来みたいです)となるので、ここが現時点での実質的なゴールとなります。

天竜の森からだいぶ下った印象なんですが、この辺りでも標高1100mですって。



せっかくなので、山住神社の境内にある樹齢1300年の山住杉を見て…
130815-09.jpg
本殿正面の急斜面から吹き上げる風がものすごく気持ちよくて、だいぶまったりしちゃいましたがぁ

すでにお昼を回り、午後1時にならんとしていたので、ランチをどうするかって所が問題だったのですが、山住峠でスーパー林道と交差するK389を水窪の町側に降りればわりとすぐに食事処はありますが、反対側の春野へ降りていく道は走ったことが無いので、どこにお店があるのかわからない。

だったらってことで、山住神社の向かいの山小屋みたいなお店でランチしちゃいましょう!ってことになって…
山菜そば(600円)
130815-10.jpg
ホントは五平餅(200円)とヤマメの塩焼き(500円)にしたかったんだけど、今日は五平餅やってないとおっちゃんが言うので、皆と同じ山菜そばにしました。
しょうゆ味ではなく、出汁で味あわせるタイプのスープ(K藤さんとN尾さんの分析によると鰹出汁ではなく昆布出汁だろうとのこと)がなかなかおいしかったです。



さて、帰路をどうするか?

僕の考えでは、水窪ダムまで行けたら佐久間→東栄町→設楽と山道で帰るルートと、水窪ダムまで行けない場合はこの山住峠から春野方面への山下りをしてR362で二俣へ戻り浜北から高速で帰るというルートの二種類。
ただ、山住峠から春野方面への山下りは未知の道で、どんな険しい道が待ってるのかわからなかったので、山住峠から水窪の町へ降りて佐久間方面へ行くというルートも一応考えつつ…。
たまたま居合わせた春野の方から登ってきたスーパーカブのおっちゃん(もしかしたら案外若いのかも?)にどんな道か聞いてみたら、「道幅がせまくて石に注意しないといけないけど、舗装自体はきれいだよ」とのことだったので、そっちへ行ってみることに。



地図で見てもかなりのクネクネだけど、確かに舗装は綺麗でスーパー林道よりもよっぽど走りやすいかも?
ただ、落石や砂利があってかなり注意が必要ですね。
僕も砂利に乗って一瞬ズリっとすべってかなり焦る場面もありましたから。

でも途中すごく景色のイイ渓谷部分もあって、なかなか面白い道でしたね。



コーナーの砂利とブラインドコーナーで緊張を強いられた後は、R362に出てズバーンと快走。
ミラーチェックをしているとN尾さんが右に行ったり左に行ったりしてるんで、何だろう?と思ったら、だいぶ眠たかったそうです。
危ない!危ない[ダッシュ(走り出すさま)]



午後3時ちょっと前、道の駅・いっぷく処横川に到着。
130815-11.jpg
例のしいたけソフト(300円)を食べてみましたよ。
130815-12.jpg
なんかすごく不思議な味で、もちろん“しいたけ”の味もわかるんですが、クセになりそうなおいしさでした[揺れるハート]
それよりも、お土産とか売ってるところのレジで精算してチケット(と言うかプラの札)をもらって、裏手の小屋に行ってソフトを作ってもらうという斬新な販売スタイルがおもしろい[猫]

下界に来てだいぶ暑いんだけど、川沿いの心地よい風にまったりしてしまいましたが、あまりのんびりしていると暗くなってしまうので、3時半に出発です。



R362を南下してR152へ合流する辺りで祭りの山車を見かけました。
14、15日で山王のお祭りだったようです。
その関係もあって、二俣の市街地は道路がかなり混雑していました。



浜松浜北ICから新東名に入って、バキューンと快走。
しかし、情報通り東名へ入る三ヶ日JCTで大渋滞。
情報では「4kmの渋滞」となっていましたが、それどころではない感じでした。

いつもなら、東名の本線に入った後ノロノロもしくは動かなくなる状態なんですが、今日は本線に入るまでにかなりの時間が費やされました。

本線に入る時に、K山さんとK藤さん、僕とT田くんという風に分断されてしまい、ちょちょっとスリ抜けさせてもらってK山さんK藤さんとはすぐ合流したのですが、N尾さんがどこに居るのかわからない。
徐々に流れてきた頃にヒョコッとN尾さんも追いついて来ましたが、F6Bはやはりスリ抜けは(イメージ的なぶぶんが多分にありますが)難しいので、渋滞時は厳しいですね。

宇利トンネルを抜けると不思議といつも急速にペースが上がります。
新東名からの合流も問題だけど、あの箇所の渋滞の主原因はこのトンネルにあるのかもなぁ。



せっかくペースが上がりましたが、新城PAで最期の休憩。
130815-13.jpg
交通情報を見ながら作戦を練ります。

いつもなら音羽蒲郡IC付近で渋滞するので、そこで降りちゃうべきか否か?
K藤さんは自宅の位置関係で元より音羽蒲郡ICで降りる予定なのだけど、他のメンツは何がベストか?
交通情報では渋滞の表示は無いけど、気になったのは事故車両のマーク…

とりあえず様子見ながら岡崎ICまで行っちゃおうか?と決まりかけた矢先に渋滞表示[爆弾]
K山さんは「音羽蒲郡ICで降りて山中から裏へ行こうと思う。」、T田くんは「なんとかスリ抜けながら岡崎ICまで行っちゃった方が速いかな~」といった感じだったので、「じゃぁ、この後は各個の判断で、流れ解散にしましょう!」ってことで出発へ。



いつもなら音羽蒲郡ICのだいぶ手前から渋滞が始まりますが、そこそこ流れている状態だったので「このままいけるかな?」と思ったけど、寸前になったら先がだいぶ詰まっている様子が見えてきたので、K山さん、K藤さんに続いて登坂車線に入って、そのまま音羽蒲郡ICへ離脱。
そしたら、N尾さんとT田くんも離脱してくるのが見えました。
結局みんな下道へ離脱でした。

K藤さんはオレンジロードで蒲郡へ、他のメンツはR1へ
R1に入った途端にK山さんがピューっと行っちゃって、その後混雑状況で追いついたものの、さらにアグレッシブな走りで車の波の中へと消えて行ってしまった[ふらふら]

混雑と信号の関係でN尾さんとT田くんとも分断された後、K山さんが逸れていくK324の手前で追いつきお別れして、僕は美合の渋滞を避けるために藤川の裏道に入ろうと左車線の車列に居たら、N尾さんとT田くんに追い越されていってしまいました。
ちょうどアクセルワークとクラッチワークで両手がふさがってたので手が振れませんでしたが、目線だけ送って…。



せっかく抜け道に使ったK327だったんですが、とろいのに捉まっちゃってイライラです。
その後も交差点で右折待ちしてたら、前の車が信号が変わってもなかなか動き出さないのでクラクション鳴らそうと思ったら、右折レーンから左にウィンカー出して直進レーンへと移るという暴挙に出やがって、全くあきれるわ!



なんやかんやで、午後6時前には家に着いたかな?
本日の走行距離は262kmとなりました。

夕方の三ヶ日と音羽蒲郡の渋滞対策は何かイイ手はないものか?
一応、来年には新東名が豊田まで開通するはずなので、そうなるとこの渋滞は解消されるであろうという想定ではあるんですけどね。

25日の「バイクのふるさと浜松」では、行きを下道(姫街道)、帰りは高速(東名)にするつもりでいましたが、三ヶ日と音羽蒲郡の渋滞を考えると、逆にした方が良さそうな気がしますね。



あと、うちらとツーするようになってT田くんはすっかり山道にハマってしまったようで(まぁ、だから1000RRからCRF250Mに乗り換えるという仰天行動にも出たんだけど)、山道ツーのリクエストが入ったので、楽しい楽しい山道ツーを考えないといけませんね~。

…M木さんがかなり嫌がりそうですが[モバQ]



nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 11

コメント 9

るぐっちぃ

お疲れ様でした〜♪
暑い時期は標高の高いところに行きたくなりますね!
しいたけソフトが気になって気になって…(笑)
by るぐっちぃ (2013-08-16 07:37) 

hanamura

山住神社の前に巨大鹿がぁ・・・まだ居ました?
新東名でアクセス良くなって、このコースイイですねぇ!
by hanamura (2013-08-16 08:19) 

はなぶく宇宙人

その前日にその辺の山ん中をうろうろしていました。
しいたけソフトは本当に不思議な味がしますよね。

by はなぶく宇宙人 (2013-08-16 10:39) 

harukichi

天竜スーパー林道ってのはそそられますね〜
奈良からじゃちょっと遠すぎるかな?(笑)
by harukichi (2013-08-16 13:21) 

よっすぃ〜と

涼しい所走るのはイイんですけど、帰りたくなくなります(^^;
しいたけソフトは予想外においしいので、ぜひ食べに行ってみてください。
 >るぐっちぃさん

巨大鹿居ますよ。だいぶ剥げ剥げになってますがぁ(^^;
新東名だと、姫街道で行くパターンと比べて1時間近く短縮できるので、天竜川流域に行く時は遊ぶ時間が長く取れて良いですね~。
 >hanamuraさん

この日は曇りがちで風もあったのでだいぶ良かったんですけど、その前の日だとかなり暑かったんじゃないですか?
しいたけソフトはしいたけ嫌いの僕でも超ハマるおいしさでした(^0^)
 >はなぶく宇宙人さん

奈良からだと浜北まで高速使っても3時間超ですかね?
寄り道をあまりしなければ、浜北から山住峠の往復で100km無いので、十分遊べる距離じゃないですか?(^^;
 >harukichiさん
by よっすぃ〜と (2013-08-16 19:31) 

DIABLO

お久しぶりです★
400X購入されたんですね〜^^

パッと見、NC700Xより質感が良さそうに見えますが、気のせいでしょうか?^^
by DIABLO (2013-08-16 23:02) 

よっすぃ〜と

塗装がメタリック系で、ソリッドカラーのNC系と比べると高級感があるかも(^^;
実際に価格はこっちのが高いですしね(爆)
 >DIABLOさん
by よっすぃ〜と (2013-08-16 23:06) 

1km-diver

ほんだたん 発見。久しぶりに発見?
まだ服を着ていますが・・・・水着に着替えさせてあげて下さい。
暑そうですよ。

by 1km-diver (2013-08-17 20:59) 

よっすぃ〜と

水着バージョンは大切に保管されています(>_<)
 >1km-diverさん
by よっすぃ〜と (2013-08-18 20:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0