SSブログ

Honda Go! in もてぎ【二日目-午前の部】 [新400X日記]

6/2() [曇り]ときどき[晴れ]のち[雨]

240602-01.jpg

朝6時 朝食バイキングへ
240602-02.jpg
米よりもパンの気分だったので…抹茶クロワッサン美味しかったぁ〜
麻婆豆腐はこのラインナップの中ではイマイチマッチしていなかったな。
写真の下側はコーヒーとヨーグルトです。

6時半くらいに出発しようとMarkⅢの元へ行くと…
240602-03.jpg
夜中にけっこう降ったようですね。

 
K64鬼怒通り→K69と東へ
ちょこっと脇に入って、6時50分に道の駅はがに到着。
240602-04.jpg
当然こんな時間には営業してないので、スタンプポンしてすぐリスタートです。

K69に戻って東へ
7時5分に道の駅サシバの里いちかい
240602-05.jpg
スタンプポンしてすぐリスタートです。

R123に入った辺りで道の真ん中にタヌキちゃんの亡骸が[もうやだ~(悲しい顔)]
センターライン辺りでお亡くなりになられていたので、ほぼ潰されていませんでしたが、帰る頃にどうなっているか…

7時17分に道の駅もてぎに到着です。
240602-06.jpg
240602-07.jpg
スタンプポンしてリスタートです。

ここまで来ると”もてぎ”に向かうバイクがたくさん居るので、あとはついていくだけ〜
K51に入って、7時25分くらいに南ゲートから入場していきます。

受付でチケットの使用処理をするのですが、案の定ココでプチトラブル。
「使用」ボタンを押しても先へ進みません。
本来なら「はい」と表示されるらしいのだけど、うんともすんともいわないので尾根遺産が「大丈夫ですよ〜」っていってリストバンドを付けてくれました。
240602-08.jpg
これでサーキットツーリングができます。

受付の先でフォトスペースがあったので撮っておきました。
240602-09.jpg

ピット横の駐車スペースへ
240602-10.jpg
240602-11.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
①ピット横にバイクを停めてブリーフィングを受けます。
②ブリーフィングを受けるとステッカー(大型と中型で違います)をくれるので、左のミラーに貼り付けます。
③ピット裏の走行枠に移動します。
④スタート10分前くらいにピットレーンへと移動します。

二番目の走行順になるかな?と思っていましたが、一番目の8:45枠の最後のグループに入りました。
鈴鹿だったら有り得ない状況ですね〜。 ※後で聞きましたが、かなり参加台数が少なかったようです。予定の3,000台の半分もいかなかったとか…

スタート3分前からカウントダウンが始まりました。
240602-12.jpg

コースイン!
240602-13.jpg
動画を間に合わせたかったのだけど、動画編集に使ってたPowerDirectorをバージョンアップしたら、無料版に出てくるロゴがどえらい場所に表示されるようになって、とても使い物にならなくなってしまったので頭にきてアンインストールしてしまいました。
無料もしくは安い動画編集ソフトを探しています。
とにかく余計な機能が多すぎるものばかりなので、シンプルなものがあるとイイなぁ〜

おっと、横道逸れちゃいましたが、もてぎ初走行のインプレッションしときましょう。
1-2コーナーは鈴鹿と比べるとRが小さいので高速コーナーというよりは中速なのかな?
その後 ホームストレートより若干短いストレートがあって、1-2コーナーと同じくらいの感覚の左コーナーで折り返して、少し下りながらのさっきと同じくらいのストレートの後に50度くらいのキツイコーナーを抜けてオーバルの下をくぐります。
オーバルをくぐった先でカメラマンが待ち構えていましたが、初め気付いていなくて、その先のコーナーに目線が行っていたのですが、前走者が手を振っているのを見てやっと気づきました。
ここまでは加速と減速の繰り返しでしたが、ここからは登りながらの高速のS字区間で気持ちイイ。
気持ちよくS字を抜けたら下りながらの45度くらいの左コーナーでちょっとキツイ。
短いストレートを登ったらヘアピンを回り下りながらのロングストレート!ここが怖い。
下った先で80度くらいの右コーナーを抜けたら左へ135度くらいの二つのコーナーがあって、タイトな最終コーナーをくるっと回ってホームストレート。
二周目のヘアピン手前でコースアウトして終了です。

鈴鹿では、インラップ→フルで一周→アウトラップという形式でしたが、インラップと不完全なアウトラップという形式です。
ブリーフィングで1周半と言われたときに「マジか!」って思いましたが、全然不満が無い感じでしたね。
多分、鈴鹿と同じ形式だと後半辛くなってくるんじゃないかなぁ〜。
あと、ヘアピン手前でコースアウトするのもなんだかなぁとは思いましたが、ピットレーンの構造からそれができなかったと考えられます。(ピットレーンのとこに戻ってきちゃうと、ピット裏で待機してるバイクたちとかち合っちゃうから。)

というわけで、朝一ということもあってところどころセミウェットだったので、ちょっとドキドキな初もてぎ走行だったのでした。

このあと続けて走りたい人はピット裏へと移動し、そうでない人はオーバル駐車場へと向かいます。
オーバル外縁で記念撮影する人がチラホラ居たので、僕もマネっこしておきました。
240602-14.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ

240602-15.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ

オーバルのバンクを控えめに…[ドコモポイント]
240602-16.jpg
僕みたいにバンク走る人が多かったんでしょうね。
その後 規制がかかることになったのでした[爆弾]

オーバル駐車場に到着
240602-17.jpg
以前からなんとなく気づいていたんですが、富士山・箱根よりも東のイベントでは400Xが多い!
240602-18.jpg
東日本の人は400Xが好きみたいですね。
中部・関西ではSSやネイキッドが多い印象だし、アドベンチャーに絞ると400XよりもNCやアフリカツイン、あとVスト250の方が多い気がします。

さぁ、イベント会場へ
240602-19.jpg
まずは走行時の写真を確認。
いちおう見つけましたが、なんか端っこに写っててとても2200円も払えるような写真では無かったのでパス。
二回目の走行に期待しましょう。

つづいてホンダガチャ回して…
240602-20.jpg
記念ステッカーもげっとだぜ!

ロードサービスの会社のアンケートに答えてビンゴカードを貰いましたが、全然ビンゴ出来ずにいたら尾根遺産の超能力でビンゴしてもらって、入浴剤をいただきました。

その他いろいろ〜
240602-21.jpg
※ポチっとすると大きくなるよ

ホンダドリームのブースに行列ができていたので、
240602-22.jpg
なんだろう?と思ってテントの中を覗いてみたら、CAPがズラッと並べられていたので、「はは〜ん、CAPもらえるんやな」と思って僕も並びました。

僕が並び始めた時には10人ほどだった行列がみるみるうちに伸びて行き、10時のプレゼント開始のときには数十名の行列ができていました。
240602-23.jpg
オーナーカード提示でもらえます。
ただし、先着100名のみ。

余裕でもらいました。
240602-24.jpg
でも、つばにホンダシール貼っただけという、なんともショボさが…[ダッシュ(走り出すさま)]
小さくてイイから「Honda」とか「Dream」って刺繡を入れて欲しかったなぁ。

Honda試乗会は予約制でしたが、天候の関係もあってかキャンセル待ち会場もセットされていました。
240602-25.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
オフィシャルショップはこじんまりとしていましたが、覗くとなんか欲しくなっちゃうと思って遠巻きに眺めるだけにしておきました。
E-クラッチ展示も欠かせません。
NX400にも装備して欲しい!!

あれやこれや
240602-26.jpg
※ポチっとすると大きくなるよ

ブースの写真撮ったらステッカーをくれたりしました。
240602-27.jpg

ミシュランはスマホアンケートに答えるとこれだけもらえました。
240602-28.jpg
ホンダドリームで並んでいる時に後ろの人の連れが見せびらかしに来てて、ミシュラン軍手が欲しかったのでアンケート応えちゃいました。

キッチンカー
240602-29.jpg
想定外に参加者が少なかった影響からか、キッチンカーもこんな状況に…
あらあら

マタガリータコーナー
240602-30.jpg
こんな跨りたい放題の状況も珍しい。

雀蜂千[ぴかぴか(新しい)]
240602-31.jpg
カッケー[かわいい]
240602-32.jpg
テールカウルなんてすごく鋭利で切れそうだよね。

240602-33.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
NX400はパニアの設定が無くなりセミハードタイプのサイドバッグとなってしまいました。
240602-34.jpg
中がどんなか見たかったんだけど、ジッパーが縛られてて開けることができず[ふらふら]
う〜む…
それにしても、パニアのがイイんだけどな〜 なんでサイドバッグにしちゃったんだろう。
僕的にはトリプルケース仕様の復活を強く望む!

一通りブースを観たので、グランドスタンドに登って…、あ〜しんど

オーバルのレース見たかったなぁ〜
240602-35.jpg
※ポチっとすると大きくなるよ

240602-36.jpg
※ポチっとすると大きくなるよ

グランドスタンド裏では電動バイクの試乗会
240602-37.jpg
すっごい静か[犬]

そういえばトライアルやってましたね。
240602-38.jpg
スペシャルステージがセットされてましたが、ここはいつ走るのだろう?

その奥ではセレモニアルスタート中
240602-39.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ

前日の雨で緩んだ土に苦しめられている様子があちこちで見られました。
240602-40.jpg

なんかセミプロみたいな人たちばかりでまともにクリアできる人が居ない。
240602-41.jpg
※ポチっとすると大きくなるよ

TOPクラスの人たちはどこじゃ?と思っていたら、ミ〜ッというモーター音が聞こえてきたので振り返ると、黒山選手や〜
240602-42.jpg
奥の方へミ〜って行っちゃったので、追いかけて追いかけて…

黒山選手がどこ行っちゃったかわからんかったけど、
240602-43.jpg
セクション7/8の辺をうろうろしてたらエリカ様を発見!
240602-44.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
エリカ様 インスタフォローしていますぜ[揺れるハート]

多くのレディースライダーが棄権しているセクション8に果敢に挑んだのですがぁ〜
240602-45.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
大岩の向こうに難関の丸太越えがあるのですが、男性ライダーでもなかなかクリアできない丸太にひっかかってタイムアップ。
残念でした。

つづいてセクション9へ
240602-47.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
スタート前には笑顔を見せていたんですが…
最初のコンクリートブロックで足着いて減点1
240602-48.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
難関の斜面上りでは途中でバランスを崩してしまい…
240602-49.jpg
※ポチっとするとちょこっと大きくなるよ
左のコンクリートブロックの方に頭を向けないといけないのに、もがけばもがくほど車体は上方へ向いてしまって…
遂には転倒。
240602-50.jpg
調子悪いみたいですね。
インスタ見てると、ちょっとチャラケ過ぎてる感も否めないので、もっとトライアルに真剣に向き合う必要があるかもですな。
応援してるんで、カッコイイエリカ様の姿を見せてくれい!

イベント会場に戻りがてら…
あそこにも何かしらのブースがあるのかなと思って、よ〜く見たら、
240602-51.jpg
トライアル参加チームのテント群なのでした。

まだ11時でしたが、早めのランチに「宇都宮やきそば」(600円だったかな)
240602-52.jpg
ん〜、普通に美味しいんだけど、宇都宮焼きそばの特徴としての中太麺が僕的には減点ポイントなんだな〜。
僕はラーメンも焼きそばも細麺の方が好きなので、僕的焼きそば対決の軍配は「富士宮やきそば」の勝利ってことでした。

ゴゴイチにでも二回目の走行をしようと思ってピット裏へと行ったところ、午前最後の走行枠にギリギリ入ってしまって、そのまますぐにピットレーンへ
240602-53.jpg
最後のグループの先頭になってしまった。
これはイイ。

先導車がけっこう攻めた走りをしているのがわかる。
240602-54.jpg
すごい奥までブレーキ踏まないので、それに合わせちゃうとこっちがヤバくなってしまう。
速度自体は70km/hの制限があるのですが、メリハリのある走りで最短のブレーキングと加速と勉強になるな〜
本気のレーシング走行では無いのでギンギンに攻めた走りをする必要は無いんですが、キビキビとした走りは気持ち良さに繋がります。

あと、一回目の時もそうだったのですが、鈴鹿の時のようなノロノロになるようなことが全く無く、常に気持ちの良い速度で走らせてもらえて最高でした。
これは東日本の人のマナーの良さがあるんだろうなと思いました。
鈴鹿ではルール破ってわざと前を開けてフル加速する奴とかがたいがい居て、そのせいでペース落とされてストレスのたまる走行になりがちだったのですが、もてぎではそれが皆無だったのです。
西日本の人も見習ってほしいですね。
ルールを守ることでみんながハッピーになるというイイ見本でした。


というわけで、【二日目-午前の部】はこれにて終了です。

まだまだ、もてぎは終わりませんよ〜


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 4

響

もてぎを満喫してますね。
トライアルって本当に凄い。
よじ登れないようなところまで行けちゃうし。
by (2024-06-06 21:19) 

HIRO

こんにちは。
二日目-午前の部乙でした。
もてぎには何十回(MOTO GPとWTCで)も通っているけど、コース走ってないんですよね>走った事があるのはライセンスを取った筑波とFISCOと菅生だけw
 >ヘアピンを回り下りながらのロングストレート!ここが怖い。
ダウンヒルストレートですね(確か9階建てのビルの高低差)
 >下った先で80度くらいの右コーナーを抜けたら
90度コーナーですね。
コース図
https://www.mr-motegi.jp/course_m/pdf/road_course.pdf
by HIRO (2024-06-08 20:09) 

よっすぃ〜と

簡単な段差越えくらいならやってみたいと思うんですが、岩場の急斜面上ってくのなんて絶対無理!って思っちゃいますよね。
 >響さん

コース図を見てもらえばわかりますが、「90°コーナー」は実際には90°ではありません(^^
レースではあそこをとんでもないスピードでインに飛び込んだりするんで、信じられません。
 >HIROさん
by よっすぃ〜と (2024-06-09 19:14) 

HIRO

こんにちは。
 >レースではあそこをとんでもないスピードでインに飛 び込んだりするんで、信じられません。
最初に日本GPを見に行った時、あそこの脇のZ席の前の方だったんですが、MOTOGPクラスの決勝で確か中野真矢#56のインにヴァレ#46がレイトブレーキでインから刺して、一緒にコースサイドに転がっていきました。
by HIRO (2024-06-09 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。