SSブログ

待望のライカ [日記・ざれごと]

7/16() [曇り]のち[雨]

午前中は大丈夫そうな予報だったのでNEWマシンを受け取りに行こうと思ったのですが、いざ家を出ようとしたら降ってきちゃって納車を断念[ダッシュ(走り出すさま)]

明日あらためて納車ということにしました。

でも丁度良かったのは、これを「午前中配送」にしていたのを忘れていましたから。
220716-02.jpg
マイクロフォーサース単焦点広角レンズです。

6月後半に発売されてすぐさま注文していましたが、ようやく届けられました。


ビックリするくらい軽量コンパクト!
220716-03.jpg
広角領域ではあまり意味の無い『POWER O.I.S』(光学式手振れ補正)やMF/AF切り替えSWまでも省略されているし、ズーム機構が無い分構造も相当シンプルになっているからでしょう。

今まで使ってたLUMIXの7-14mm広角ズームでは概ねW端でしか使ってなかったし、T端領域は12-60mm標準ズームレンズでカバーできるので単焦点で全く問題ありません。
惜しむらくは”9mm”という焦点距離で、できれば”7mm”にして欲しかったなぁ~って思います。
2mmの差で画のダイナミックさがけっこう変わるんだよね~。

「超広角&ハーフマクロ」というちょっと変わった性格の持ち主で、通常全域でピンが合うようにできている広角レンズとは一線を画し、マクロレンズのように近い物と遠い物のどちらかをほんのりボカすといった味付けがされているそうです。
ちょっと面白い画が撮れるかもしれませんね。

残念ながら雨でお外に撮りに行けないので、ウッドデッキで試し撮り。
220716-04.jpg
ぜんぜん広角らしさがわからん[わーい(嬉しい顔)]

雄大な景色を撮りに行きたいな~


ちなみに、メーカー希望小売価格は60,940円ですが、まだ密林への出展が無かったのでパナストアで購入したら54,846円となりました。
ずっと安くなるのを待っていた8-16mm広角ズームに比べると、メーカー希望小売価格では約1/3、実売(最安値)では約1/2なのでした。

とにもかくにも、これで標準ズーム、単焦点マクロ、超望遠、単焦点広角のライカレンズラインアップが完成いたしました。
・12-60mm標準ズーム(H-ES12060)
・45mm単焦点マクロ(H-ES045)
・100-400mm望遠ズーム(H-RS100400)
・9mm単焦点広角(H-X09)

今年になってデジイチに資金投入しすぎてしまいましたが、とりあえずこれで当面落ち着くことでしょう[猫]


さぁ、LUMIXレンズを売りにいかなくっちゃ!


nice!(12)  コメント(2) 

nice! 12

コメント 2

わたべ

はは、ライカのレンズですか。
今日ネットで買った私のカメラが何台買えることでしょう。
by わたべ (2022-07-17 19:40) 

よっすぃ〜と

本物のライカのカメラも欲しいのですが、バカ高いのでちょっと手が出ません(^^;
 >わたべさん
by よっすぃ〜と (2022-07-23 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。